本文へ移動

「海の知識」2万冊バトンタッチ 志摩マリンランド→鳥羽市海の博物館

2021年9月19日 05時00分 (9月19日 05時00分更新)
志摩マリンランドから搬入した蔵書の一部=鳥羽市浦村町で

志摩マリンランドから搬入した蔵書の一部=鳥羽市浦村町で

 鳥羽市海の博物館(同市浦村町)は、三月末で営業休止した志摩マリンランド(志摩市)から二万冊を超える蔵書を無償譲渡され、順次搬入している。将来は来館者が閲覧できるようにする。 (阿部竹虎)
 蔵書は、海洋生物や飼育方法に関する書籍のほか大学の報告書、科学誌など多岐にわたる。博物館の平賀大蔵館長が今春にマリンランドを訪れた際に引き取り手がないことを知り、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報