本文へ移動

【松山弘平コラム】中京11Rアールドヴィーヴルは追い切りの動きよし 展開の助けがあれば初重賞制覇のチャンス十分

2021年9月19日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山弘平騎手

松山弘平騎手

 カレンモエとコンビを組んだ先週のセントウルSは5着でした。スタートが決まり、いいポジションが取れましたし、直線に向いて、一瞬やったかと思ったほど。最後は後れを取りましたが、強敵がそろっていた中で、よく頑張ってくれたと思います。
 日曜も中京です。3Rのメルヴィルは初戦が12着。パワーがあるタイプではないので、力の要る馬場が課題ですが、もうちょっとやれていいはず。4Rのウインアキレウスはまだちょっと休み明けという感じが残っているので、底力に期待といったところ。5Rのジャスティンロックは緩さが残っていますが、水準の素質はありそうです。
 6Rのギブミーラブは前走の内容だと力を付ける必要がありますが、距離が延びるのは悪くなさそう。7Rのラカマロネスは久々がどうかですが、前走の競馬ができれば。11Rのアールドヴィーヴルは馬体に成長が見られますし、追い切りの動きも良かったです。7枠14番という枠も、内を見ながら行けるのでいいところですし、展開の助けがあれば、初重賞制覇のチャンス十分。12Rのメイショウマサヒメは左回りで安定しているイメージを持っています。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ