本文へ移動

音無調教師がJRA通算900勝…現役3人目のすごい記録、ボクも一つでも多く勝って厩舎に貢献したい【浜中俊コラム】

2021年9月19日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜中俊

浜中俊

 先週日曜の中京10Rで、音無調教師がJRA通算900勝を達成されました。史上23人目、現役3人目という、すごい記録。音無先生がこれだけの勝ち鞍を重ねてきた要因は、いい意味でブレがないことじゃないかと思います。調教方法など、軸がしっかりとしているため、安定した成績を残しているように感じます。
 それと、支えるスタッフの力ですね。音無先生自身もそうですが、生野賢一さん、東田幸男さん、小林慎一郎さんと元ジョッキーの先輩方が多く在籍。(松若)風馬もいますし、調教のレベルが高いのも特徴でしょう。音無厩舎ではミッキーアイルでG1を勝たせてもらい、今もよく騎乗依頼を頂いています。一つでも多く勝って、厩舎に貢献したいですね。
 ローズS(中京11R)のレアシャンパーニュは、その音無厩舎所属馬。追い切りに乗りましたが、特に気になるような癖はなかったです。これまでのレースを見ると、折り合いをつけて、しまいの脚を生かすような競馬が良さそう。展開の助けは必要でしょうけど、権利を取れるよう頑張ります。4Rのコマンダンテは距離短縮がいい方に出ることを期待しています。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ