本文へ移動

【関東大学ラグビー対抗戦】慶大が白星発進 SH山田が流れ変える70メートルの激走

2021年9月18日 20時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
前半、自陣から豪快なランをみせた慶大SH山田(中央)

前半、自陣から豪快なランをみせた慶大SH山田(中央)

◇18日 ラグビー 関東大学対抗戦 慶大43―5日体大(神奈川県藤沢市・秋葉台公園球技場)
 今季初戦となった慶大が白星発進した。5―5で静かに進んでいた試合は前半25分に動いた。今季FBから転向したSH山田響(2年・報徳学園)が自陣ゴール前のFKから速攻に出るや、相手ゴール前まで約70メートルを激走。相手タックルが反則となり、そのPKからフランカー高武俊輔(3年・尾道)が勝ち越しトライを挙げると、ここから3連続トライと一気に畳み掛け、勝負を決めた。
 流れを変える激走を見せた山田は「日体大とは実力は変わらないし、初戦ということでお互い固かったけど、細かい部分をしっかりやったことで点差をつけて勝てた」とクールにコメント。次週26日は昨年の初戦で敗れた筑波大戦。「去年悔しい思いをしたので、リベンジというか、チームの勝利に貢献したい」と意欲を見せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ