本文へ移動

ヴェルメイユ賞を制したティオーナ、10月の凱旋門賞も注目 日本からてるてる坊主で応援します!【小泉恵未コラム】

2021年9月18日 17時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
スノーフォールに勝利したティオーナ。写真はヴェリアン厩舎から頂きました

スノーフォールに勝利したティオーナ。写真はヴェリアン厩舎から頂きました

 12日に行われた仏ヴェルメイユ賞。敗戦を喫したディープインパクト産駒スノーフォールに注目が集まりましたが、勝ったティオーナは、私がお世話になりっぱなしのロジャー・ヴェリアン厩舎の管理馬です。2走前の英オークスでは10着とスノーフォールに大差がついたのですが、今回は大逆転! ロジャーからコメントを頂きました。「オークスの敗戦は馬場が柔らかかったのが原因、良馬場なら強いです。馬格があるので、成長するにつれて良くなってきました。勝とうとする前向きな姿勢に魅力を感じています。このまま良馬場なら凱旋門賞に向かう予定です」。ロンシャン競馬場は雨が降るとヌルヌル馬場になりますもん。日本からてるてる坊主で応援したい! 凱旋門賞は10月3日。この子の名前も覚えておいてくださいね!
 さぁ、昨年大荒れだったローズSの予想を。今年も中京で行われ、桜花賞、オークスの3着以内馬が不在。荒れるかな。本命はオークス4着のタガノパッションにします。オークスからの直行組が明らかに好走するレース。いつも、人気以上の着順に持ってきてくれる彼女には、期待大です!
 ローズSなので、お花シリーズから1頭。旧ハワイの国花、イリマ。夏の小倉を2連勝してここに臨む上がり馬よ。桜花賞、オークスともに5着のアールドヴィーヴル、前走末脚キラリのレアシャンパーニュ、2017年にラビットランでお世話になった人は、和田竜騎手騎乗のタガノディアーナまで買わないとね。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ