本文へ移動

石川遼「よくない中でも、ここまで伸ばせたのはラッキー」V争い踏みとどまる【男子ゴルフ】

2021年9月18日 17時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
表情に明るさが戻った石川

表情に明るさが戻った石川

  • 表情に明るさが戻った石川
  • 16番で6メートルに乗せてバーディーを奪った石川
◇18日 男子ゴルフ ANAオープン第3日(北海道北広島市、札幌GC輪厚C)
 通算9アンダーの10位から最終日に逆転を狙う石川遼(30)=カシオ=は、ジェット機の巨大パネルがある名物の16番パー3で6メートルに乗せ、17番では3メートルを決めた。この2つのバーディーで優勝争いに踏みとどまった。
 「内容はまだよくない。アイアンをもっとピンに近づけたい。距離感が3ヤードほどずれている」と言うが、「球の飛び出し方は、前日よりちょっとよくなっている」と明るい兆しも。第3Rは5バーディー、1ボギーの68。「よくない中でも、ここまで伸ばせたのはラッキー」と素直に喜んだ。
 この大会は2015年に優勝し、輪厚の攻略法は知り抜いている。「グリーンがちょっとずつ硬くなってますね」と、微妙なコース状態の変化にも気付いており、首位に6打差は十分に逆転圏内。最終日は黄金ルーキーの金谷拓実と同組対決だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ