本文へ移動

【中山新馬戦】10番人気のブルーグロットはスローペースに持ち込み逃げ切りV

2021年9月18日 14時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 中山5Rの新馬戦(芝1800メートル)は好スタートを決めてハナを主張した10番人気のブルーグロット(牡2歳、父ゴスホークケン、母マルターズクリス、美浦・伊藤伸)が前半1000メートル66秒4のスローペースに持ち込むと、上がり3Fを34秒7でまとめて逃げ切りVを決めた。
 嶋田は「もともと調教でも良かった馬で、後ろからきても反応してくれた」と満面の笑み。管理する伊藤伸師は「ペースを落とせて、下が緩いのも良かったかな。ただ最初から期待していた馬」と喜んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ