本文へ移動

津市、国体中止でウオークラリー取りやめ デモスポ関係者、落胆も前向き

2021年9月18日 05時00分 (9月18日 12時18分更新)
昨年11月に津市の高茶屋地区で開かれたウオークラリー=高茶屋小で(市スポーツ・レクリエーション協会提供)

昨年11月に津市の高茶屋地区で開かれたウオークラリー=高茶屋小で(市スポーツ・レクリエーション協会提供)

 新型コロナウイルスの感染拡大で三重とこわか国体が中止となったことを受け、一般の人が出場できる「デモンストレーションスポーツ(デモスポ)」も相次いで取りやめになった。そのうちの一つが津市で実施予定だった「ウオークラリー」。関係者は「PRの機会を失った」と落胆しつつ、「地道に魅力を広めていきたい」と前を向く。 (松本貴明)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

三重の新着

記事一覧