本文へ移動

【女子ゴルフ】東海クラシック2日目は中止 36ホールに短縮し初日48位タイまでだった64人で決勝R

2021年9月18日 10時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大雨によるコースコンディション不良で中止を伝える電光掲示板。18番グリーンのバンカーは、大きな水たまりができていた

大雨によるコースコンディション不良で中止を伝える電光掲示板。18番グリーンのバンカーは、大きな水たまりができていた

 女子ゴルフの住友生命東海クラシックの大会広報事務局は18日、台風接近による悪天候でコースコンディション復旧の見込みが立たないとして、同日に予定していた第2日の予選ラウンド2日目を中止すると発表した。大会は36ホールに短縮となり、初日で48位タイまでだった64人による決勝ラウンドが最終日の19日に行われる。規定により、賞金ランキングへの加算は75%となる。
 18日は午前9時開始予定だったが、悪天候のため一度は午前10時に遅らせて開始する方向で準備を進めた。しかし、状況は好転せず午前8時10分に中止が発表された。
 初日の予選ラウンドは大里桃子(23)=伊藤園=が66の6アンダーで首位発進。2打差の2位に仲宗根澄香(29)=Sky=がつけた。稲見萌寧(22)=都築電気=は首位と3打差の3位、渋野日向子(22)=サントリー=は4打差の7位。賞金ランキング2位の小祝さくら(23)=ニトリ=や愛知県出身の原江里菜(33)=NEC、金田久美子(32)=スタンレー電気=らは予選落ちとなった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ