本文へ移動

秋めく色とりどりのヒガンバナ 岡崎の乙川河川敷で開花

2021年9月18日 05時00分 (9月18日 11時49分更新)

乙川沿いに咲き始めたヒガンバナ=岡崎市明大寺町の乙川河川敷で

 彼岸の入り(二十日)を前に、岡崎市明大寺町の乙川河川敷で、ヒガンバナが咲き始め、秋の訪れを告げている。約八百メートルにわたって、赤、白、黄色など色とりどりの花が訪れた人を楽しませる。来週には見ごろを迎える。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧