本文へ移動

【FC東京】長友佑都は合流初日「決勝戦の前のようなトレーニング」指揮官を喜ばす J4144日ぶり出場へ「100%スタメン」

2021年9月17日 23時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
長友佑都

長友佑都

 俺たちのアモーレが出陣だ。FC東京の長谷川健太監督(55)は17日、東京・小平グラウンドでの練習後にオンライン取材に応じ、11年ぶりに復帰した日本代表DF長友佑都(35)を18日のJ1第29節・横浜FC戦(味スタ)で先発起用することを明言した。長友のJリーグ出場は2010年5月15日の清水戦(味スタ)以来4144日ぶりとなる。
 “青赤のアモーレ”が味スタで復帰後の初出場を飾る。報道陣から長友の起用法について質問を受けた長谷川監督は「体調が急変しない限り、100%スタメンで起用しようと思っている。それ以上は言えません」と明言した。
 電撃復帰が12日に発表された長友は、15日から全体練習に合流。そのサッカーに対する真摯(しんし)な姿勢は指揮官を喜ばせた。
 「合流した初日は、決勝戦の前のようなトレーニングをしてくれた。1人の選手が入って化学反応が起きた。いろんな選手がやらなきゃと思った。練習に緊張感を生み出した。存在感の大きさをあらためて感じた」
 前節は77日ぶりに本拠地に帰還したが、柏に0―1で敗戦。ホームでの連敗は許されない中、長谷川監督は強烈なカンフル剤に期待を寄せる。
 「元気印が出てこないといけないと思っていたところ、タイミング良く入団してくれた。難しい状況で、チームを鼓舞するのは並大抵なことではない。1人でもそういう選手が出てくると、ガラッと変わる。今節は長友の存在に期待したい」
 3カ国で数々の強豪を渡り歩き、日本代表では歴代通算2位の127試合出場。世界を知るベテランは11年の時を経て、再び青赤に袖を通す。長友に地味な試合は似合わない。ど派手な凱旋(がいせん)を飾ってくれるはずだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ