本文へ移動

J2磐田 岡山戦へ抱負、鈴木監督「昇格へ勝ち点3」

2021年9月18日 05時00分 (9月18日 05時01分更新)
 J2で首位のジュビロ磐田は十八日、磐田市のヤマハスタジアムに、十三位のファジアーノ岡山を迎え撃つ。磐田の鈴木政一監督(66)=写真=はオンライン会見を行い「一戦一戦、勝ち点3を目指し、目標のJ1昇格につなげたい」と抱負を語った。
 残り十三試合。六試合負けなしで首位を守る磐田は一つ一つの試合で勝ち点をマークしていくことがJ1昇格への近道だ。鈴木監督は「試合を通して、選手には改善点を整理してもらい、成長していくことを求めている。J1昇格ラインの計算はしていない」と語った。ただし、昨季のJ2の上位二クラブの勝ち点は84。現在、勝ち点62の磐田は残り十三試合で、七勝一引き分けをマークすれば、昨季のJ1自動昇格圏に到達することになる。
 岡山戦については「相手の2トップには警戒したい」と話し、「今後、主力選手が警告累積により、出場停止とならないように注意したい」とした。 (川住貴)

関連キーワード

PR情報