本文へ移動

「大仁だからこそ燃える」永野猛蔵は新人王ライバル・小沢大仁に「負けたくない」【競馬の話をしよう】

2021年9月18日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
永野猛蔵

永野猛蔵

◇競馬の話をしよう。
 新人王の座は譲らない。関東のルーキー・永野猛蔵騎手(19)=美浦・伊藤圭=も勝ち星は20勝でトップタイ。こちらも競馬サークルとは無縁の環境で育った新潟県出身の若武者が激しく火花を散らしている。「ここまで20勝できたのは周りの方々のサポートと馬の力だと思います。まだまだ勝利数は足りないですし、もっと技術をレベルアップさせたいです」。現状に満足することはない。
 ライバルの中でも特に小沢の活躍は刺激になっている。「大仁とは競馬学校の時に自由時間も一緒にトレーニングをしていました。2人で頑張ってきたので、今の(勝利数を)競い合っている状態はうれしいです。大仁だからこそ燃えるし、負けたくないですね。多分、大仁もそうだと思います」。互いを高め合うことのできる存在が、さらなる進歩を遂げるための原動力になっている。
 「せっかくなら同期の誰よりも勝ちたい気持ちはあります」と、直近の目標は新人最多勝に定めるが「まずは乗せていただいた方に納得していただけるような騎乗を心掛けたいです。1レース1レースを一生懸命に騎乗することが一番です」と着実に歩みを進めていくつもりだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ