本文へ移動

巨人原監督「見ていて苦しいわな。カウント負けしてるもんね、すべてね」先発高橋誤算で大敗

2021年9月17日 22時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤクルト戦に先発した巨人・高橋

ヤクルト戦に先発した巨人・高橋

◇17日 巨人2―8ヤクルト(東京ドーム)
 勝てば2位浮上だった巨人がヤクルトに大敗した。効果的に3被弾されたのが痛かったが、何よりの誤算は4イニング3失点の先発・高橋優貴投手(24)。初回は三者凡退ながら、2回、先頭・村上にストレートの四球を与えてから崩れた。ボール先行が相次ぎ「見ていて苦しいわな。カウント負けしてるもんね、すべてね」と原辰徳監督(63)。リリーフ陣も同じような感じで、チーム全体で与えた四死球は10。これではリズムを呼び込めない。
 打線は初回、坂本の適時打で先制したものの、そこからたたみかけて追加点を奪えなかった。9回に松原のソロは飛び出したが「スミ1みたいなもんだからね。なかなかかみ合っていない。みんなでかみ合うようにしないとね」と原監督。15日の劇的サヨナラ勝ちの勢いをつなげられず、首位・阪神とは3ゲーム差に広がった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ