本文へ移動

「パリ五輪目指して頑張る」 中山選手、龍谷富山高で報告会

2021年9月18日 05時00分 (9月18日 05時02分更新)
在校生らを前に「次の五輪に向けて頑張りたい」と語る中山楓奈選手=富山市の龍谷富山高で

在校生らを前に「次の五輪に向けて頑張りたい」と語る中山楓奈選手=富山市の龍谷富山高で


 東京五輪スケートボード女子ストリートで銅メダルを獲得した龍谷富山高校一年、中山楓奈選手(16)が十七日、富山市の同校で報告会に臨み、「次の五輪(パリ五輪)を目指して頑張りたい」と意気込んだ。
 中山選手は在校生百九十人の盛大な拍手で入場。大型スクリーンに競技映像が流され五輪での活躍を振り返った。生徒会からは祝福のブーケが贈られた。
 斉藤保志校長は「中山さんのこれまでの努力に敬意を表する。大技に果敢に挑戦する姿は、スポーツの持つ力やスケートボードの魅力を発信してくれた」とたたえた。中山選手は「五輪で三位になることができて、とてもうれしかった。次は三年後のオリンピックを目指して頑張っていきたいので、これからも応援をよろしくお願いします」と述べた。 (山岸弓華)

関連キーワード

PR情報

富山の新着

記事一覧