本文へ移動

『おかえりモネ』今週テーマは台風、上陸14号の情報「しっかり受け止めないと」「現実に直撃…刺さる」

2021年9月17日 20時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒロイン百音を演じる清原果耶

ヒロイン百音を演じる清原果耶

 台風14号が17日夜に観測史上初めて福岡県に上陸した。NHKの朝ドラ「おかえりモネ」の第18週(9月13~17日)で台風報道が取り上げられていたことから、ネット上では「おかえりモネにハマっているので、台風情報をいつもより真面目に見ている」「現実に台風が直撃してるので刺さります」などの声が上がった。
 第18週は「伝えたい守りたい」のタイトルで、上京して4年目となった、気象予報士のヒロイン百音が、接近する猛烈な台風に備え、所属する気象情報会社、テレビ局とともに早めの避難を促すアイデアやネット配信を利用した伝え方などを模索する姿が描かれた。
 おかえりモネで台風を取り上げたのは今回が2回目。東北に近づいた台風をテーマにした第12週(8月2~6日)の前週7月28日には台風8号が宮城県に観測史上初めて上陸。ツイッターでは「前回の台風も今回の台風もタイミングが良すぎる」「ドラマと同じタイミングで台風接近とは、持ってると言うべきか」との声も上がった。
 このほか「気象予報しっかり受け止めないとなという気持ちになります」「おかえりモネのおかげで台風情報とかに寛大になってる自分がいる」などの声や「(西島秀俊さん演じる気象予報士)朝岡さんのネット配信はどこですか…台風対策で見たい」とのコメントも。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ