本文へ移動

輝き取り戻した村上が頂点狙う・PG1 ヤングダービー開幕迫る!

2021年9月17日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
今年優出10回、優勝3回と輝きを取り戻した村上遼

今年優出10回、優勝3回と輝きを取り戻した村上遼

 シリーズを占う上で重要な一戦となる初日12Rドリーム戦は、昨年あと一歩のところで優勝を逃した1号艇・上田龍星にG1覇者である上條暢嵩、羽野直也、仲谷颯仁がどう迫るかが焦点となる。また、外枠には豊田健士郎、野中一平。ともに超攻撃的なスタイルだけに一発の可能性を秘めている。
 予選組では村上遼に期待したい。2015年の最優秀新人選手に選ばれたが、それ以降の成績にはやや物足りなさが残っていた。しかし、今年に入って成績が一変。すでに優出10回、優勝3回と輝きを取り戻している。来年3月には地元・大村でクラシックの開催が決まり、若手の頂点に立って出走権を得る腹づもりだ。
 永井彪也と関浩哉は2度目の大会Vへ気合が入る。5月・平和島67周年を制した栗城匠、近況は記念で活躍が目立つ宮之原輝紀も目が離せない。佐々木完太は地元で結果を残せるか。8人が出場する女子では大山千広がV候補に挙げられるが、安定感が光る渡辺優美や男子相手でも負けない実力がある西橋奈未は注目度が高い。高田ひかるは伸び型の調整が魅力。今期勝率はメンバー中トップで一気に主役街道を突っ走るか。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ