本文へ移動

【三重】桑名市、自宅療養者と同居家族に食料品支援

2021年9月17日 05時00分 (9月17日 12時40分更新)
棚から必要分を段ボール箱に入れる従業員=桑名市東方の一号舘桑名駅西店で

棚から必要分を段ボール箱に入れる従業員=桑名市東方の一号舘桑名駅西店で

  • 棚から必要分を段ボール箱に入れる従業員=桑名市東方の一号舘桑名駅西店で
  • 7日間の21食が詰め込まれた1人分の食料=桑名市東方の一号舘桑名駅西店で
 新型コロナウイルス感染のため自宅療養を余儀なくされた患者や同居家族を支援しようと、桑名市は、自宅に食料品と日用品を無償で届ける事業を始めた。療養中などはしばらく外出できず、代わりに買い出しに行ってくれる知人らのいない市民の生活をサポートする。 (諏訪慧)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報