本文へ移動

おいでんバスに乗り放題定期券 豊田市、70歳以上向けに販売

2021年9月17日 05時00分 (9月17日 12時31分更新)
定期券「おでかけパス70」が導入されるおいでんバス=豊田市喜多町で

定期券「おでかけパス70」が導入されるおいでんバス=豊田市喜多町で

 豊田市は、七十歳以上の市民を対象に、市内を走る基幹バス「とよたおいでんバス」を無制限に利用できる定期券「おでかけパス70」を十月一日から販売する。九月十七日から購入申請を受け付ける。新型コロナウイルスの感染拡大でおいでんバスの利用者は減っており、市は「利用者減を補い、高齢者の外出促進にもつなげたい」と狙いを話す。(小野開栄)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧