本文へ移動

最速148kmサイド右腕が快投4イニング9K 同級生のG八百板プロ初打点に発奮の西濃運輸・船迫【都市対抗野球東海地区2次予選】

2021年9月17日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4イニングを無失点、9奪三振と快投した西濃運輸の船迫大雅投手

4イニングを無失点、9奪三振と快投した西濃運輸の船迫大雅投手

◇16日 都市対抗野球大会東海地区2次予選 第1代表決定トーナメント1回戦 西濃運輸7-1矢場とんブースターズ(岡崎市民)
 西濃運輸のサイドスロー右腕・船迫が4イニングを無失点、9奪三振と快投した。「4回までと言われていたので飛ばしました」と最速148キロの力強い直球をテンポよく投げ込んだ。15日にプロ初打点をマークした巨人・八百板とは福島・聖光学院高の同級生。「グループLINE(ライン)できのうは話題になりました。明日から自分は都市対抗だと刺激になりました」と元チームメートの活躍を力に変えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ