本文へ移動

【大相撲】千代の国5連勝 魁聖に土俵際まで押し込まれるも逆転「体が反応したという感じ」

2021年9月16日 20時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
千代の国(右)が引き落としで魁聖を破る

千代の国(右)が引き落としで魁聖を破る

◇16日 大相撲秋場所5日目(両国国技館)
 新横綱の照ノ富士が5戦全勝とした。大関陣は正代が若隆景を押し出して4勝目を挙げ、かど番の貴景勝は琴ノ若を押し出して2勝3敗。関脇御嶽海は玉鷲を引き落とし、4勝1敗とした。勝ちっ放しは照ノ富士と平幕千代の国で、1敗は正代、御嶽海ら6人。
   ◇   ◇
 千代の国は魁聖を破って5連勝。立ち合いから突いていったものの、相手のパワーの前に土俵際まで押し込まれたが、左へと回り込みながらうまく引き落とし。魁聖は対応できず土俵を割った。幕尻ながら、照ノ富士と並んで序盤戦を無傷で終え、「体が反応したという感じ。1日1番で集中してやっています」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ