本文へ移動

【J1名古屋】金眠泰が”不敗神話”継続へ横浜M攻撃陣を完封だ「カバーの意識を持ってやりたい」

2021年9月16日 19時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋・金眠泰

名古屋・金眠泰

 名古屋グランパスは16日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習した。DF金眠泰(27)は8月の加入以来、公式戦9試合(うち出場7試合)で負けがない。不敗神話を継続するべく、横浜Mの攻撃陣を完封することに意欲を示した。
 不敗神話は、終わらせない。金眠泰は8月15日の湘南戦(豊田ス)で、CKから187センチの長身を生かして頭で決勝点。それから攻守に活躍し、合流以降公式戦負けなしという好循環に乗せた。しかし、好調の立役者となっても、実直な姿勢は全く変わらない。
 「僕というよりチーム全体がよくなって、自信を取り戻せたんじゃないか。もともといた選手が僕らに合わせてくれて、強みを生かせるようなカバーをたくさんしてくれている」
 連勝街道の中でも、謙虚に課題を見据える。14日のアジア・チャンピオンズリーグ・大邱戦(豊田ス)ではミドルシュートを打たれて先制を許した。「反省点はたくさんあるし、びびりすぎて下がりすぎた。次からは自分がしっかり防げるように準備できれば」。加入後初の複数失点を糧に再び無失点ロードを歩む。
 横浜Mはここまでリーグ最多63得点。金眠泰は「グループとして流動的に動いてくる。マークの受け渡し、カバーの意識を持ってやりたい」とポジションにとらわれすぎない柔軟な守備を意識。心は熱く、頭は冷静に、最強攻撃陣を完封する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ