本文へ移動

野田聖子幹事長代行の総裁選出馬「長老たちの思惑通りだ」舛添元都知事が指摘「決選投票がヤマ」

2021年9月16日 18時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
舛添要一さん

舛添要一さん

 国際政治学者の舛添要一・元東京都知事(72)が16日、自身のツイッターを更新。17日告示の自民党総裁選に野田聖子幹事長代行(61)が出馬を表明したことを「速報」し、「長老たちの思惑通りだ」と指摘した。
 総裁選は、岸田文雄前政調会長(64)、河野太郎行革相(58)、高市早苗前総務相(60)と合わせた4人の立候補者が出そろった構図。舛添元都知事は「これで1回目に過半数を制する候補は生まれそうにない。そうなると、決選投票がヤマだ。1回目の1位が勝つとは限らない。派閥が動くのはそのときだ」と分析した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ