本文へ移動

生活保護は国民の権利 野洲市でポスター作り呼び掛け、困窮者支援団体が評価

2021年9月16日 05時00分 (9月16日 14時50分更新)
 野洲市は、新型コロナウイルス禍などで暮らし向きが困窮している人に対し、生活保護の利用を呼び掛けるポスターを作った。生活保護を巡っては、保護費抑制のため、一部自治体で申請を受け付けない事例も見られてきたが、支援を必要とする人がためらわずに申請できるよう、自治体側がメッセージを出したことを、困窮者の支援団体は評価する。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報