本文へ移動

加藤浩次「親ガチャ失敗」と嘆く若者に叱咤「失敗で終わり? 人生って」成功へ向かって進むことが大事と主張

2021年9月16日 12時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
加藤浩次

加藤浩次

 16日放送の日本テレビ系朝の情報番組「スッキリ」はどんな親のもとに子どもが産まれるかは運任せという意味で流行中の言葉「親ガチャ」を特集。MC加藤浩次(52)が昔と今を比較しながら、「親ガチャ失敗」という表現を使用する現代の若者を叱咤(しった)激励した。
 自身がシングルマザーの家庭で育った「みちょぱ」こと池田美優(22)はスタジオ出演。他の家庭には父親がいて一軒家に住む人もいることと比較して感じたことはあったと吐露した。それでも「母親がめちゃめちゃ頑張ってくれたので、それを感じさせないくらい楽しかったので。寂しいと思ったことは一度もない」と言い切り、「親ガチャは失敗ではない」と強調し、母親に感謝した。
 加藤も自身の幼少期について「恵まれた家ではなかったから、他の家に行ったりしたときに、すごい良い家に住んでるな、とか。誕生日会すごく楽しくやってるな、とすごいうらやましく思ったときはあった」と振り返り、もし自分が現代の10代だったら「親ガチャ失敗」と表現を使うのだろうと予測。
 だが「失敗で終わりなの? 人生って」と語気を強めて疑問を投げかけ、「次に頑張れるかってことで。そこで受け入れてどうするか」と主張。「失敗」という言葉に引きずられすぎるのではなく、最終的に人生が「成功」するかどうかは、結局は自分次第だという論調で若者を鼓舞した。
 また「虐待などの問題は社会として考えていかないといけない問題。そこは切り分けていかないと行けない」と補足した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ