本文へ移動

住民が丹精、ヒマワリ10万本 安城の休耕田

2021年9月16日 05時00分 (9月16日 11時39分更新)

今年も咲き始めたヒマワリ=安城市榎前町で

 安城市榎前町の休耕田で、住民たちが育てたヒマワリが見頃を迎えている。計1.1ヘクタールに約10万本が植わり、10日以降、順に花を咲かせている。15日朝にも、訪れた人たちがカメラやスマホを構え、“映える”一枚を狙っていた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧