本文へ移動

【中日】一発だけは避けたい場面で痛恨の逆転3ラン被弾…福敬登がっくり「完璧に打たれました…」

2021年9月16日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回表1死一、二塁、正随の打球を見る福。3ランとなる

7回表1死一、二塁、正随の打球を見る福。3ランとなる

◇15日 中日3―5広島(バンテリンドームナゴヤ)
 連投の中日・福敬登投手(29)が痛恨の逆転3ランを浴びた。3―1の7回、先頭・上本に10球目を見極められ四球を許すと、野間に中前打でつながれ一、二塁。三邪飛で1死を奪ったが、正随に内角直球を振り抜かれ、ライナー性の打球を左翼席最前列に運ばれた。一発だけは避けたい場面だったが抑えきれず、今季2敗目を喫した左腕は「完璧に打たれました…」とがっくり肩を落とした。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ