本文へ移動

J2磐田 FWルキアン、20得点目指せ

2021年9月16日 05時00分 (9月16日 05時03分更新)
チームの攻守を支えるFWルキアン選手(中)=磐田市で

チームの攻守を支えるFWルキアン選手(中)=磐田市で

 J2ジュビロ磐田のFWルキアン選手(29)=ブラジル=が二十九節を終えてリーグトップの16得点をマークしている。二〇一五年のJ2当時のFWジェイ選手(現J1札幌)が記録した20得点を超える可能性が出てきた。
 三年目を迎えた磐田のストライカーが成長の跡をみせている。二十九節のジェフユナイテッド千葉戦は勝ち越し点とダメ押し点をゲットし、逆転勝利に貢献した。高い決定力とともに、評価されているのが献身的な守備。抜群の瞬発力を誇るルキアン選手はこれまで、前線から単独でボールを奪いにいくことが多かった。しかし、今季は後方の味方と連動しながら、ボールを追い、磐田の守備の網を構築している。
 相手のセットプレーの時は、得意のヘッドでボールをはね返すとともに、相手のシュートへの反応も鋭い。試合中もMFと短い打ち合わせをして、連係を深める。
 一九年七月に磐田に移籍して1得点。昨季は10得点。ルキアン選手は「どのチームも自分たちをつぶしにくるということは分かっているので、また準備をして戦っていきたい」と話している。 (川住貴)

関連キーワード

PR情報