本文へ移動

【楽天】3戦連発の浅村「手応えは完璧」ダメ押し弾でオリックスに連勝!2位に1差肉薄

2021年9月15日 22時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・浅村

楽天・浅村

◇15日 楽天7―0オリックス(楽天生命パーク宮城)
 3位・楽天が2位・オリックスとの直接対決で2連勝し、ゲーム差を1に縮めた。5回の猛攻に加え、7回は主砲の一発でダメ押し。カード勝ち越しを決めた。
 5回は2死二塁で山崎剛が右中間三塁打を放って先制。さらに浅村ら中軸が波に乗り、死球を挟んで4連続適時打で一挙5点を奪った。7回は浅村が今季13号の左中間2ランを放ち、試合を決定付けた。浅村は「手応えは完璧。甘い球をしっかり初球から振る準備もできていたので、甘かった分、捕らえることができた」と振り返った。
 浅村はこれで3試合連続本塁打。東京五輪以降はコンディション不良もあり、4~10日までの6試合中5試合でスタメンを外れた。「自分に対してふがいない気持ちがすごくあった。1年間出続けてやらないといけない責任があるので、悔しい気持ちがかなりあった」と振り返るこの期間。ミスショットを減らすために変化球にも直球にも同じスイングができるよう自身の打撃を見直した。14日と同様、初球をしっかり振り切っての一発。打席での“迷い”が消えた証しだった。
 主砲の復調に加え、投打がかみ合っての快勝。逆転優勝に向けて大きな勝利となった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ