本文へ移動

【中日】ドラフト2位・森博人が上々のプロ初登板 先頭に四球も誠也を三ゴロ、坂倉を併殺で無失点

2021年9月15日 21時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
9回表に登板する森

9回表に登板する森

◇15日 中日3―5広島(バンテリンドームナゴヤ)
 中日のドラフト2位・森博人投手(23)が3―5の9回にプロ初登板。1イニング無失点で1軍デビューを飾った。
 先頭・西川に四球を与えたが、4番・鈴木誠を低めの146キロで三ゴロで1死。坂倉を148キロで一ゴロに打ち取ると、自身も素早く一塁へカバリングして併殺を完成させた。
 名古屋市港区出身で、愛知・豊川高、日体大から加入した。ウエスタン・リーグでは25試合2勝2敗、防御率2・20。10日に1軍合流した際に「2軍でやってきたことを、しっかり1軍の舞台で出せるように頑張っていきます」と意気込んでいた。やっと訪れた1軍マウンドできっちり役割を果たし、プロ人生で大きな一歩を踏み出した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ