本文へ移動

【中日2軍】育成ルーキー上田洸太朗、完璧2イニング「ストライクゾーンで勝負ができた」胸張る

2021年9月15日 19時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回から登板し、2イニングを無失点の上田

6回から登板し、2イニングを無失点の上田

◇15日 ウエスタン・リーグ 中日4―7オリックス(ナゴヤ球場)
 2番手で登板した育成2位ルーキーの上田洸太朗投手(19)が2イニングを無安打無失点、無四球と申し分のない投球を披露した。
 4―6の6回に登板。先頭・後藤を6球目の外角直球で空振り三振。続く元、岡崎は外野フライに仕留めた。2イニング目は打者3人を11球で打ち取った。
 実戦デビューから10戦連続無失点とした愛知・享栄高出身の左腕は「無失点に抑えて流れを持ってこようと登板し、ストライクゾーンで勝負ができた」と胸を張った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ