本文へ移動

【巨人】坂本勇人、あこがれジーターに並び一気に越えた!2打席連発で”遊撃手出場時”256本塁打

2021年9月15日 19時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回裏無死一塁、坂本が中越えに2ランを放つ

4回裏無死一塁、坂本が中越えに2ランを放つ

◇15日 巨人―DeNA(東京ドーム)
 巨人・坂本勇人内野手(32)があこがれの選手に並ぶ一発を放った。3点ビハインドの4回無死一塁で、バックスクリーンに飛び込む14号2ラン本塁打。1点差に迫る一撃に「つなぐ意識を持って、その中でしっかりと強くスイングができた。いい流れになってくれればいいですね」と話した。
 8月24日の広島戦(東京ドーム)以来19試合ぶりとなる久々の本塁打は通算256本目。このうち、遊撃手出場時では255本塁打で、坂本があこがれているというヤンキースのデレク・ジーターに並ぶ記録となった。
 坂本は6回にもこの日2本目となる15号ソロ。一気にジーター越えも果たした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ