本文へ移動

【中日】堂上直倫「しっかり振れた」先制2ラン!前夜6年ぶり5打点の勢いそのままにスタメン起用に応えた

2021年9月15日 18時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日ー広島 2回裏2死一塁、堂上が先制2ランを放つ

中日ー広島 2回裏2死一塁、堂上が先制2ランを放つ

◇15日 中日―広島(バンテリンドームナゴヤ)
 中日・堂上直倫内野手のバットが止まらない。前日(14日)の活躍に続き、この日は先制2ランを放った。2回2死一塁で、広島先発・玉村の初球、139キロの直球が高めに浮いてきたところを捉えた打球は左翼フェンスを越えた。
 「打ったのはストレート。しっかり振れた。スタンドまでは(届くか)どうかなと思ったが、届いてよかった」。前日は途中出場ながら、自身6年ぶりとなる1試合5打点を記録した背番号63が勢いそのままにスタメン起用に応えた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ