本文へ移動

石川遼「30歳になるけれど、自分で思っていたより大人じゃないな」バースデーVへ準備着々【男子ゴルフ】

2021年9月15日 18時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨大パネルの前で取材に応じる石川遼

巨大パネルの前で取材に応じる石川遼

 国内男子ゴルフ、ANAオープン開幕前日の15日、会場となる北海道の札幌GC輪厚Cで石川遼(29)=カシオ=が練習した。この大会は2015年に優勝。2日目の17日には30歳の誕生日を迎える。直近2戦続けて2位と調子を上げており、自身のメモリアル大会を前に「優勝は必ずどこかでできると思う」と語った。
   ◇   ◇
 「えっ…。すごいですね」。今大会のPRポスターには、石川のスイング写真が大きくあしらわれている。同じデザインの巨大パネルが練習グリーン前に設置され、それを見つけた石川はびっくり。まさに主役はこの男だ。
 2戦前は最終日に追い上げて2位。そして前戦のフジサンケイクラシックは首位で迎えた最終日に逆転されて、自身初めての2戦連続2位に終わった。負けた直後は悔しさをあらわにしたが「(あの経験が)今は自信になっているところもある。特にフジサンケイはアイアンの距離感が良かった」と振り返った。
 フジサンケイでは最終日に3パットが2回とグリーン上では苦しんだ。そこで導入を検討しているのが、2ボールタイプ(構えたときに白いボールが2つ並んでいるように見えるデザイン)のパターだ。長さはこれまでのモデルと同じ33・5インチ。一般的には方向性を出しやすい利点がある。この日の練習ラウンドでも、さまざまな傾斜から転がりを試した。
 「まだ本番で使うかどうかは分からない」と言い、初日スタート前の練習グリーンまでテストは続きそう。「30歳になるけれど、自分で思っていたより大人じゃないな」と言う石川はバースデーVへの準備を着々と進めている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ