本文へ移動

来春センバツ・3月18日に開幕 出場校は32校、「21世紀枠」が3校、「神宮大会枠」が1校

2021年9月15日 18時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
甲子園球場

甲子園球場

 日本高校野球連盟(八田英二会長)は15日、来春の「第94回センバツ高校野球大会」を阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で2022年3月18日(金)から13日間(準々決勝、準決勝翌日の休養日各1日を含む。雨天順延あり)の日程で開催すると発表した。
 8日にオンラインで第1回運営委員会を開き、この日までに「開幕日がアウトオブシーズンの期間中にあたるため、変更については当連盟理事会の承認事項となっており、15日までに理事会の持ち回り審議を行い、承認された」としている。
 出場校は32校。「一般選考」が28校で、地区別では北海道1、東北2、関東・東京6、東海2、北信越2、近畿6、中国・四国5、九州4。「21世紀枠」が3校。「神宮大会枠」が1校。例年通りとなっている。
 出場校を決める選考委員会は2022年1月28日、組み合わせ抽選会は同3月11日にそれぞれ大阪市の毎日新聞大阪本社オーバルホールで開かれる。 

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ