本文へ移動

ドラコン日本一決定戦に穴井詩は腕まくり 昨年V3逃し「最近の子は飛ばすだけじゃなくて曲がらない」第2日ラウンド後も目が離せない【女子ゴルフ】

2021年9月15日 14時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
健闘を誓う穴井詩

健闘を誓う穴井詩

 女子ゴルフの住友生命東海クラシック(賞金総額1億円、優勝1800万円)が17日から3日間、愛知県美浜町の新南愛知CC美浜C(6502ヤード、パー72)で行われる。今大会の名物は、第2日のラウンド後に行われるドラコン大会。昨年は2位で3連覇を逃した穴井詩(33)=ゴルフ5=は「若手の飛ばし屋が出てきている。いい勝負になると思う」と雪辱を誓う。
 若手の台頭は顕著だ。今季のドライビングディスタンスでランキング1、2位はともに黄金世代の原英莉花と勝みなみ。データが発表されるようになった2017年以降は3、2、1位と順位を上げてきた穴井は、僅差とはいえ5位に甘んじている。
 2年ぶりのドラコン女王奪回への意欲は強いが「ひと昔前は『飛ぶ=曲がる』だったが、最近の子は飛ばすだけじゃなくて曲がらない。全体のレベルが上がっている」と警戒した。
 もちろん、ドラコンだけではなく競技でも上位進出をもくろむ。この日の練習ではインの9ホールをラウンド。「ラフが深い印象。(予報が悪く)雨が降ると大変なので、今回ばかりはフェアウエーキープを優先させて、第2打でつける戦法を考えている」と青写真を描く。ドラコン女王と2年ぶりのツアー4勝目の2冠を目指す戦いが始まる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ