本文へ移動

パリ凱旋門をラッピング 芸術家の故クリストさん考案

2021年9月15日 16時00分 (9月15日 19時45分更新)
13日、「梱包アート」の作業が進み、布で包まれたパリの凱旋門=谷悠己撮影

13日、「梱包アート」の作業が進み、布で包まれたパリの凱旋門=谷悠己撮影

 【パリ=谷悠己】フランス・パリで、凱旋(がいせん)門(高さ五十メートル、幅四十五メートル)を巨大な布でギフトラッピングのように包み込む芸術プロジェクトが進んでいる。「欧州文化遺産の日」の十八日から十月三日まで公開される。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報