本文へ移動

【J1名古屋】U-18から来季3人がトップに昇格内定 各年代の日本代表でも活躍

2021年9月15日 14時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
(左から)FW豊田晃大、DF吉田温紀、MF甲田英将

(左から)FW豊田晃大、DF吉田温紀、MF甲田英将

 名古屋グランパスは15日、U―18所属のFW豊田晃大(こうき、18)、DF吉田温紀(はるき、18)、MF甲田英将(17)の来季トップチーム昇格が内定したと発表した。
 吉田温と甲田は8月30日から5日まで行われたU―20代表合宿に飛び級で追加招集。一方の豊田は、U―15からU―18までの各年代で代表に選出されていた。
 吉田温は今季の沖縄キャンプやアジア・チャンピオンズリーグ1次リーグにも帯同。甲田は吉田温とともに今季のリーグ戦に出場できる2種登録を済ませており、豊田は昨季2種登録を経験。今季は吉田温と同じくACL1次リーグに帯同した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ