本文へ移動

敦賀高出身、社会人野球・ホンダ鈴鹿の豪腕八木選手 ドラフト候補に

2021年9月15日 05時00分 (9月15日 15時13分更新)
ドラフト指名候補へと成長した八木選手=ホンダ鈴鹿提供

ドラフト指名候補へと成長した八木選手=ホンダ鈴鹿提供

 最速154キロの速球を武器に急成長した豪腕がいる。甲子園に出場できなかった敦賀高時代から球速は12キロ伸び、社会人野球の強豪ホンダ鈴鹿に所属する八木玲於選手だ。恩師らが能力を信じて説得し、本人の努力もあって花開いた。一カ月後に迫るドラフト会議で指名候補に挙がる。十五日から始まる都市対抗野球の東海地区二次予選は、評価を高める絶好の場だ。「あまり意識せず、自分の投球をしたい」と闘志を内に秘める。(谷出知謙)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報