本文へ移動

AIなど活用し林業活性化 伊那市役所で信大研究室が成果展示

2021年9月15日 05時00分 (9月15日 16時07分更新)
研究成果を説明する加藤教授=伊那市役所で

研究成果を説明する加藤教授=伊那市役所で

 林業活性化を目指し、小型無人機ドローンや人工知能(AI)の林業分野への活用を研究している信州大山岳科学研究拠点(南箕輪村)の加藤正人教授(森林計測学)の研究室の研究成果を紹介する展示が、伊那市役所一階の市民ホールで開かれている。二十四日まで。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧