本文へ移動

【三重】四日市市の1回目ワクチン接種20・30代は20%台、65歳以上は93%

2021年9月15日 05時00分 (9月15日 12時09分更新)
 四日市市は、一日時点の新型コロナウイルスワクチンの年齢別接種率を発表した。一回目の接種率で、六十五歳以上は93%と高い水準だったのに対し、「第五波」で感染の中心となっている二十〜四十代は20〜30%台と伸び悩んでいることが明らかになった。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

PR情報