本文へ移動

県西部地震「後世に語り継ぐ」 発生37年、王滝で遺族ら追悼式

2021年9月15日 05時00分 (9月15日 16時06分更新)
慰霊碑に献花し、手を合わせる大家さん(右)ら=王滝村で

慰霊碑に献花し、手を合わせる大家さん(右)ら=王滝村で

 一九八四年に王滝村を震源に発生し、死者・行方不明者二十九人を出した県西部地震から三十七年となった十四日、同村松越地区の慰霊碑前で追悼式が営まれた。遺族や村関係者二十三人が参列し、犠牲者の冥福を祈った。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧