本文へ移動

大好きな虫 描いて 県昆虫館、小学生以下を対象

2021年9月15日 05時00分 (9月15日 10時22分更新)
「こん虫図画作品展」の募集をする館職員=白山市八幡町で

「こん虫図画作品展」の募集をする館職員=白山市八幡町で


 白山市八幡町の県ふれあい昆虫館は、未就学児と小学生を対象に、大好きな虫を描いた絵を紹介する「こん虫図画作品展」の作品を募集している。十月十一日まで。
 テーマは昨年に引き続き「ボクのわたしの好きな虫」で、昨年は約八百件の応募があった。小学六年生の部で昨年最優秀賞に選ばれた「カブトムシ」は、色鉛筆で精巧なタッチで描かれている。職員は「夏は外でたくさんの虫が見られる時季。その中から好きな虫を選んで観察して描いてくれたらうれしい」と話す。
 応募は一人一点で、昆虫館に郵送する。応募した未就学児に缶バッジ、小学生には入館券(子ども一人分)をプレゼントする。応募作品から約五百点を選び、十二月八日〜来年二月十四日に開催する作品展で展示する。応募用紙は、昆虫館ホームページからダウンロードできる。
 昆虫館は新型コロナウイルス感染拡大のため、三十日まで休館だが、電話での問い合わせに対応する。(問)同昆虫館076(272)3417 (青山尚樹)

関連キーワード

PR情報

石川の新着

記事一覧