本文へ移動

藤井「叡王戦」三冠万歳 地元瀬戸で歓喜のくす玉

2021年9月15日 05時00分 (9月15日 11時29分更新)
くす玉を割って藤井新叡王の最年少三冠を喜ぶ地元住民ら=瀬戸市朝日町の銀座通り商店街で

くす玉を割って藤井新叡王の最年少三冠を喜ぶ地元住民ら=瀬戸市朝日町の銀座通り商店街で

  • くす玉を割って藤井新叡王の最年少三冠を喜ぶ地元住民ら=瀬戸市朝日町の銀座通り商店街で
  • 新叡王を祝う地元の人たち=瀬戸市栄町のパルティせとで
 将棋の藤井聡太王位(19)=棋聖=が「叡王戦」に臨み、三冠を達成した十三日夕、地元瀬戸市朝日町の銀座通り商店街では、住民らがくす玉を割って盛大に喜びを表した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧