本文へ移動

高さ10メートルのアガベ・アトロビレンス開花 名古屋・東山動植物園

2021年9月15日 05時00分 (9月15日 11時49分更新)
天井に届くほどの花茎を伸ばした「アガベ・アトロビレンス」=名古屋市千種区の東山動植物園で

天井に届くほどの花茎を伸ばした「アガベ・アトロビレンス」=名古屋市千種区の東山動植物園で

  • 天井に届くほどの花茎を伸ばした「アガベ・アトロビレンス」=名古屋市千種区の東山動植物園で
  • 8月下旬に開花した「アガベ・アトロビレンス」の黄色い花=名古屋市千種区の東山動植物園で(同園提供)
 名古屋市千種区の東山動植物園のサガロ温室で、数十年に一度しか開花しないとされる植物「アガベ・アトロビレンス」が花を咲かせ、来場者の注目を集めている。高さ十メートルまで伸びた花茎は、天井付近まで達するほど。年末まで楽しむことができるという。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧