本文へ移動

中田逃げ快勝‼︎ 芦屋ルーキーS

2021年9月15日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
芦屋での初Vを飾った中田達也

芦屋での初Vを飾った中田達也

 芦屋ボートのルーキーシリーズ第15戦「スカパー!・JLCカップ」は最終日の14日、12Rで優勝戦を争い、1号艇の中田達也(28)=福岡=が逃げ快勝。2着は位置有利に差して続いた沢田尚也、3着は道中の競り合いを制した新開航が入り、2連単は1番人気、3連単は6番人気で決着。中田は当地初優出で初V。通算では6回目、福岡3場制覇を達成した。
 完璧に締めくくった。台風接近の影響もあり、雨のコンディション。風も不安定な状態だったが、1〜5号艇までは大差のないスリット隊形。こうなればインの中田達也が余裕の先マイ。「出足はかなり良かったから、先に回れば大丈夫だと思っていた」と振り返ったように、後続を一気に引き離してそのまま先頭でゴールを駆け抜けた。
 上位着順の差で予選トップ通過こそ逃したが、得点率はシリーズリーダーの石丸海渡と同率で予選は唯一のオール2連対。優勝候補として、地元の最年長レーサーとしてしっかりと責任を果たすと、予選首位の石丸は準優2着。優勝戦1号艇が転がり込んだ。
 地元とはいえ当地は走る機会が少なく「あまりいいイメージはなかった」と、今節が初優出。V戦1枠という絶好のチャンスを一発で仕留めた。これで福岡3場全てでの優勝を達成。層が厚い福岡支部の中でも存在感を増しつつある。
 次節は徳山で行われるPGⅠヤングダービー。過去3大会で予選を突破できていないが、今年は3月浜名湖周年で優出とトップレベルで戦える地力をつけたことは既に証明済み。「大きなことは言えないが、そろそろ結果を残したい」。タイトル獲得に向け、最高のリズムで乗り込む。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ