本文へ移動

全国100歳以上、最多8万6510人 静岡県は2663人

2021年9月15日 05時00分 (9月15日 05時01分更新)
 「敬老の日」(今年は二十日)を前に、厚生労働省は十四日、全国の百歳以上の高齢者が過去最多の八万六千五百十人になったと発表した。昨年から六千六十人増え五十一年連続で増加。女性が全体の88・4%を占め、男性は初めて一万人を超えた。
 厚労省によると、男性は昨年から五百八十五人増の一万六十人、女性は五千四百七十五人増の七万六千四百五十人。老人福祉法で「老人の日」と定めた九月十五日時点で百歳以上の高齢者の数を、同月一日時点の住民基本台帳を基に集計した。
 二〇二一年度中に百歳になったか、なる予定の人は四万三千六百三十三人(昨年度比千八百三十一人増)としている。
 女性の最高齢は、ギネスワールドレコーズ社から、男女を通じ「存命中の世界最高齢」に認定されている福岡市の田中カ子さんで、一九〇三(明治三十六)年生まれの百十八歳。男性の最高齢は奈良市の上田幹蔵(みきぞう)さんで、一〇(明治四十三)年生まれの百十一歳。
 人口十万人当たりの百歳以上の数は六八・五四人。都道府県別では島根が九年連続最多で一三四・七五人となり、高知一二六・二九人、鹿児島一一八・七四人と続いた。静岡は七三・二六人で三十一位。
 静岡県によると今年九月一日時点の百歳以上の県民は、昨年から二百六十五人増え二千六百六十三人。いずれも県が確認できる一九九五年度以降、最多となった。
 県は十四日、二〇二一年度に新たに百歳になったか、なる予定の県民は、二〇年度より三十人増え、過去最多の千三百三人と発表した。84%は女性。
 千三百三人の内訳は、女性千百五人、男性百九十八人。百歳以上の内訳は、女性二千三百六十四人、男性二百九十九人。百歳は過去二十六年で約十倍、百歳以上は約十四倍に増えた。
 百歳を迎える県民には、国や県がお祝い状や記念品を贈る。県内の最高齢者は百十三歳で、古屋かほるさん=伊豆の国市。

関連キーワード

おすすめ情報