本文へ移動

ニュース深掘り講座 10〜12月の3回 15日正午から募集 オンラインでどこからでも参加可能

2021年9月15日 05時00分 (9月15日 05時01分更新)
 中日新聞東京本社(東京新聞)論説委員、記者らが独自の情報と切り口、資料分析からニュースの深層に踏み込み、解説するオンライン講座を開催します。ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を使い、全国どこからでも視聴でき、質問もライブで受け付けます。15日正午から受講者を募集します。
 日時 (1)10月21日(2)11月18日(3)12月16日。いずれも後2から
 講師・内容 (1)永井理(編集委員)「益川敏英さんの遺言〜ノーベル賞で考える科学と戦争」(2)前川喜平さん(元文部科学事務次官)/富田光(論説委員)「官僚は劣化したのか〜内閣人事局のひずみ」(3)望月衣塑子(社会部記者)「検察と政治 その距離を問う〜権力チェックの可能性と限界」
 定員 各回200人
 受講料 全3回3900円▽月ごとに個別で受講の場合、10月・12月が各1500円、11月が2000円
 申し込み 公式ホームページ(「ニュース深掘り講座」で検索)から。先着順。10月14日締め切り
 問い合わせ 同講座事務局(東京新聞事業局内)=03(6910)2509(平日前10〜後6)
  中日新聞社

関連キーワード

PR情報