本文へ移動

藤田菜七子100勝記念オリジナルブルゾンやアーモンドアイてい鉄などファン垂涎チャリティーネットオークション【村本浩平コラム】

2021年9月15日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
天皇賞・秋 逃げたダノンプレミアム(右端)をかわすアーモンドアイ(右から2頭目)。左端はフィエールマン、左から2頭目はクロノジェネシス=2020年11月

天皇賞・秋 逃げたダノンプレミアム(右端)をかわすアーモンドアイ(右から2頭目)。左端はフィエールマン、左から2頭目はクロノジェネシス=2020年11月

◇馬産地ライター村本浩平の「馬産地インサイ道」
 ノーザンホースパークは、2014年から開催してきた「ノーザンホースパークチャリティーオークション」を、本年度はネットオークションサービスの「ヤフオク!」で行うことを発表。オークション開催期間は14日から20日までとなっている。
 JRAに所属する騎手たちの協力のもと、チャリティーオークションと同じく、14年から開催されてきたファン交流イベントであるが、昨年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、全てのイベントが中止となった。
 「第1回から多くの競馬ファンの皆さまに参加していただいたイベントを、昨年、開催できなかったのは非常に残念でした。今年も交流イベントは実現しませんでしたが、このような新しい形で、チャリティーオークションが実現できたことをうれしく思っています」とは、ノーザンホースパークマーケティング室の高宮望さん。今年、オークションへの出品協力を、関係者各位に持ちかけた時には、多くの賛同があったという。
 オークションに出品された品物は17点に上り、その中には藤田菜七子騎手の100勝記念オリジナルブルゾンや、アーモンドアイがドバイターフを優勝時に装着していたてい鉄といったアイテムが並ぶ。
 「オークションの収益金は、引退馬のセカンドキャリアサポートを行う、オールド・フレンズ・ジャパンに寄付されます。我々が開園以来取り組んできた引退馬支援の取り組みが、オークションを通じて、より多くの方の目に留まればと思いますし、そして誰もがお好きな場所で、このオークションに参加していただければ幸いです」と話す高宮さん。
 興味がある方は、是非とも「ヤフオク!」のサイト、もしくはノーザンホースパークの公式ページを訪れていただきたい。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ