本文へ移動

本田圭佑の代理人の実兄がリトアニア移籍の舞台裏明かす「ひとまずのプレー場所」「動き出しポジショニングは口出して行く」

2021年9月14日 23時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
本田圭佑

本田圭佑

 サッカー元日本代表MF本田圭佑(35)の実兄で、本田の代理人を務める本田弘幸さん(37)が自身のツイッターを続けて更新。リトアニア1部リーグのスドゥバに移籍が決まった「舞台裏」を明かした。
 弘幸さんは「ひとまずのプレー場所。今から更なる最善を尽くして最高に選手が輝くステージを追求し準備する。全神経集中」とツイート。その上で「オファーは、リアルに20クラブ以上あったが、唯一こだわりがダントツで一番強い選手なので。条件問わずプロジェクトの質で却下が多い」と、年俸などの金銭的な条件面ではなく、本田自身がクラブが掲げるプランを厳選して新天地を選んだとした。
 本田にとって、海外では8カ国目となるリトアニアでのプレーに関して、弘幸さんは「リーグ残り10試合?くらいやけど、ガチガチのFWでプレーして二桁は必須。動き出しポジショニングは口出して行く」と得点量産に向けて厳しく指摘。「6大陸中5大陸の1部リーグでプレー&ゴールは唯一の選手。しかしアフリカ大陸からのオファーは受けず」とした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ